古本屋の始めかた:神奈川古書組合より

ネットによる商品の販売サイトはいろいろありますが、
その中でヤフーオークション(個人出品)は手軽にネットで
売買できるので利用している方も多いかと思います。

ただ出品数が増えてくると、再出品や価格改定は
個々に行わなければなりませんのでたいへん面倒な作業となります。
一括再出品や一括価格改定にヤフオクは対応していません。

仕事で使うにはどうしてもヤフオク用の有料・無料のソフトを利用しなければなりません。
立派な多機能のヤフオク用のソフトもありますが、
機能が多すぎて使いこなすにはたいへんです。

ウェブ上には一括再出品・一括価格改定に特化した無料のソフトが複数あり、
単純で使い易いのもあります。100件ほどの再出品も数分で可能です。
いろいろ試してみて自分に会うソフトを探してください。

ただトラブルがあっても全て自己責任となります。
 

またヤフオク(個人出品)の画像掲載は3枚までと制限がありますが、
商品によってはどうしても画像を追加したい場合があります。
これにも有料・無料の画像追加ソフトがたくさんあります。
無期限や期限付きなどいろいろあります。画像追加は売上増加につながります。
ぜひ自分にあった画像追加ソフトを探してください。
 

なおヤフオク(ストア出品)には一括再出品の機能はありますが
一括価格改定の機能はありません。画像は10枚まで掲載可能です。
ストア登録は無料となりましたのでストア出品を利用する方法もあります。

ただし「取引ナビ」が使えませんので連絡方法はメールか他の方法となります。

りんゆう舎 


 こんにちは。メディアリユースです。

小さいですが、某商店街の店舗とネットショップの両方を運営しています。 最近はネットショップが多いですが、中には店を持って運営したい方もいるかと思いますので、不動産を探す方法について書きたいと思います。 まず認識しておくべきなのは、どこでも駅近で人通りが多い場所の店舗はネットに掲載される前にどこかで決まってしまいます。 この理由としては、人通りの多い所謂「良い立地」の店舗は常に空きがないかどうかいろんな業態の大手企業が探しており、「店舗開発部」なる方々がそうした物件の大家に普段から接触している場合がほとんどです。大家が接触できなければ大家からそうした店舗の賃貸を預かっている不動産屋に足繁く通ってます。 有名なコーヒーチェーンを開業し、国会議員になった方などは、その1店舗目を銀座に開業する際には、自分が見込んだ店舗の前の喫茶店に何日も陣取って、大家らしき老人が散歩するのを見つけて直接交渉し、ついに銀座の歌舞伎座の近くの一等地に店舗を借りたとその書籍にかいてあります。それくらい「良い立地」の店舗は借りるのが難しいということです。  では他にはどんな方法があるでしょうか? 催事という方法もありますが、これは組合の諸先輩方にお聞きした方が良いでしょう。新規開拓として、量販店、スーパーの一角を貸し出して、売上の一定割合を店舗に渡すことを条件に1日いくら、で場所を借りることができる場合もあります。駅前商店街、駅の改札そばなんかもありますね。 例えばドンキホーテなんかは、飲食店に関してはかなりアグレッシブに場所貸しをやっていて、割と新参者で未経験者でもやらせてくれたりするようです。クレープ屋、たこ焼き、アクセサリー売りなんかは、ドンキの系列店含め いろんな場所で催事の場所貸しをやってるようです。 今まで僕個人は古本屋は見たことありませんが、試しに開業できないか聞きにいってみては如何でしょうか?

山本 雅輝

メディアリユース

http://mediareuse.miyabim.jp/



古書組合員に加盟する利点として、交換会(市場)での売り買いができることです。
それとは別に新たな小売の販路が開拓ができるのが、「日本の古本屋」です。

「日本の古本屋」は古本・古書検索最大級の通販サイト で日本全国900軒の古書店、
古本屋が参加 書籍 データ600万件fだそうです。

https://www.kosho.or.jp/

すでにこれから古書店を開業しようとする方は、兼業としてアマゾンやヤフオクで販売されている
方も多い事でしょう。これらのサイトでは細かい利用規約があり、違反すると最悪アカウントの停止
になる事があります。この理由はプロ・アマが混在しているのでそのようなルールが無いと健全な
サイト運営ができないからでしようか。

一方「日本の古本屋」にはこのような細かい規定が無いですが、その分古書組合員として自覚が
求められます。

その他の利点としては、

1.システム内でお客様とのやり取りができる。
2.自店で直接クレジットカード会社と契約をしなくてもクレジット決済ができる。
3.販売毎の手数料は発生しません。だだし毎月の利用料とカード決済手数料は発生します。

利用方法は各個店の販売戦略により異なりますが検討してみる余地は十分あります。



株式会社BKG
http://takukai.com/

このページのトップヘ