こんにちは!ねこまんま堂(相模支部)です。
「拾うのは簡単だけど、捨てるのが難しいんだよな~」
先日の交換会で先輩組合員の方が、落札物を選り分けながら、
ポソッと呟いていた言葉です。
交換会では、紐で縛られた本が束となって、ぐっさり落札されます。
その中には当然、売れる本もあれば売れない本もあると思います。
先輩の言葉は
「売れる本を見つけるのは簡単だけど、売れない本を見極めるのは難しい」
きっとそういうことなのだろうと、勝手に解釈しました(^-^;
私なぞは、その見極めが全然ダメで、とにかく仕入れたものは片っ端から出品・・・
まだまだ修業が足りませぬ。
 
さて、これまで私自身が感じている神奈川古書組合の魅力をお話ししてきましたが、
少しは伝わりましたでしょうか。
私は古書組合に加入して、視野が広がり、少し世界も広がったように感じています。
とはいえ、今年3月に入会したばかりで、まだまだ駆け出しの私が、こうやってブログで
アレコレ書いていても、中々伝わりにくい部分も多いかと思います。
 
これから古本屋を始めようと思っている皆さま、また、既に開業している方で組合への
加入をご検討中の皆さま、是非一度、神奈川古書組合にお越しください。
 
神奈川古書組合では毎月1回第4金曜日に、定期的に「古書店開業セミナー」
実施しております。毎回テーマが違いますので、何度でもどうぞ!
 
実は私自身も、このセミナーに参加して、加入を決めました。
会館に行き、肌でその雰囲気を味わい、実際に理事や他の組合員のお話を聞くと、
やはり違います。
少人数制なので、疑問に思ったことを、すぐにその場で訊くこともできました。
私は、やたらに質問が多く・・非常にうるさい参加者だったと思います( 笑 )
 
セミナー情報はこちらから、ご覧ください。
HPトップ→「古本屋の始め方」ブログ内→「セミナー情報
 
また、毎月第1週の土日は、「反町古書会館展」を開催しています。
組合員の古書店が、神奈川古書会館にて、古書販売を行います。
毎回、マニアックな本も多く、眺めているだけでも楽しいですよ!!
平日は時間がとれず、セミナーに参加できない方は、こちらで雰囲気だけでも
味わっていただけたら、と思います。
 
会館展の情報は、HPトップ→「展示即売会
http://kosho.saloon.jp/spot_sale/index.htm
もしくは
をご覧ください。
 
さて、神奈川古書組合への加入方法を簡単にご説明します。
 
まず、加入条件ですが
・神奈川県内に事業所を置いていること。
・古物営業の許可を取得していること。
とりあえず、この2点です。
いわゆるネット販売のみの無店舗型の形態でもOKです。
 
開業予定の方は、先に古物商営業許可を取得してください。
(申請から許可取得まで概ね40日程度かかります)
古物商の申請方法は、過去記事にて解説しましたので、これからご自分で
申請される場合は、是非参考にしてください。
 
次に、申し込み時に必要な書類は、下記のものとなります。
 
1.古物許可書のコピー
2.履歴書(家族欄も必ずご記載ください。また、写真貼付必要です)
3.店舗(営業地)周辺の地図
・・支部長が現状を確認するためお訪ね致します。
最寄りの交通機関なども、詳しく記載してください。
4.支部長による店舗確認書
・・営業所を確認した後で、支部長が記載するものです。
5.組合員による推薦状(神奈川組合に5年以上在籍する者に限ります)
・・入会希望の方は該当組合員へ依頼してください。
該当する組合員がいない場合は理事会へご相談ください。
 
申し込み後、理事会による加入審査があります。
加入審査終了後、入会日に提出・記載して頂く書類等は下記のとおりです。
 
6.住民票1通
7.誓約書 (ご本人の自筆署名、実印押印)
・・所定用紙は組合に用意してあります。
8.組合員原簿へ記載
・・記入原簿用紙は組合に用意してあります。
9.取引銀行と口座番号並びに銀行届出印
・・賦課金(組合費)自動引き落としの為に必要です。
 
尚、入会日には、上記書類の他に入会金10万円と出資金20万円の計30万円
及び賦課金(組合費)を月割り計算した金額
をご用意いただきます。
 
以上、加入手続きに関する概略をご説明しました。
ご不明な点は、お問い合わせください。