IMG_0358


古書組合でのセミナーの感想(
Kさん 男性)

 

副業として古本の販売を行っていたのですが、一念発起して古本屋として独立してみようと考えたときに、神奈川古書組合さまのブログからセミナーの存在を知り、「是非講習してみたい!」と応募させていただきました。

参加人員がたまたま2名と少なかった事もあり、疑問点や不躾な質問などを随時質問させていただいたと思いますが、そのたびに丁寧にお答えいただきました。

気が付くと2時間の講習の予定が、最終的に3時間近くになっておりました。

書籍やインターネットなどで古書店に関する情報は集めてはいたのですが、組合に参加されているプロの皆様のお話は現在進行形の情報で、とても参考になるお話でした。

これから古書店として独立するにあたり、基点となる大変有意義な講習だったと思いました。

今回は皆様の貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました。


古書組合でのセミナーの感想(
Kさん 女性)
 
本日は貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。

少人数で、その都度質問でき、経費についても具体的に教えていただけたのでわかりやすかったです。

私は古書店は客として利用するだけで、特に古書マニアでもないし、ネットで販売もしたことがありませんが、古書店経営のことがなんとなく想像できました。ネットを利用しないといけないことがよくわかりましたので、とりあえずそこから始めようと思います。

また、それぞれ個性の違う古書店主さんたちのお話をうかがえたのが、とても参考になりました。古書店と一口にいっても、商売の仕方はいろいろですね。みなさんが工夫しながら古書店を続けていることが感じられました。

あと、市の会場を見学できたのが楽しかったです。

実際の本の束を前に、入札金額をどう考えて決めているか、説明していただきました。大きな買取の後だったそうで、いい本がたくさん積んであり、

これも欲しいあれも欲しいと目移りしてしまいました!

 

時間をオーバーして丁寧に質問に答えていただき、どうもありがとうございました。