こんにちは!ねこまんま堂(相模支部)です。 
ここ数日、少し暑い日が続いていますが、風に乗って山からトンボも
下りてきましたね。
昨日は、沢山のアキアカネが飛んでいる姿を見ました。
風も雲も空の色も、少しずつ秋らしくなってきましたね~
 
さて
自営業者にとって重要なことの一つに、タイムスケジュール・・
時間管理(時間配分)があると思います。
 
1日をどのように使うか。
 
実店舗のある場合は「営業時間」というものがありますし、割と仕事の時間と
プライベートの時間を分けやすいかもしれません。
もちろん、その営業時間内をどのように使うかの計画は必要だと思います。
 
ただネット販売をされている方は、仕事の時間配分をきっちりしておかないと、
ひっきりなしにやってくる落札・注文確定通知、取引連絡、顧客への対応、
出荷準備、発送連絡、そして出品作業等々に追い回され、一日中PCの前に
座りっぱなし状態となり、身も心も潰れてしまいかねません。。
 
相手方にとっては一つの取引きでも、こちら側は数多くの取引きを、
同時にこなさなければならない。。そんな日々が毎日続くのです。
 
だからこそ、一日のタイムスケジュールをきっちりと決め、
段取り良く業務をこなしていくことが、メリハリのある仕事・生活に繋がり、
この仕事を末永く続けていくための秘訣ではないかと、私は思います。
 
特に私は兼業者ですので、その時間配分を上手くやっていかないと、虻蜂取らず・・
せっかく始めたこの仕事も従来からの事業も、どちらもダメになってしまう、と
常々感じていました。
 
参考になるかどうかは分かりませんが、兼業者である私の、ネット専門古本屋に於ける
一日の主な仕事の流れと、その使用している時間帯などを記載してみます。
 
・早朝(5:00~6:30)・・前夜に終了したオークションや注文商品の取引連絡及び
商品のピックアップなど
・朝(7:30~9:00)・・倉庫に注文商品を取りに行き、その足で出社
・午後(15:00~18:00)・・入金確認と発送準備・集荷待ち・出荷連絡・退社
・夜(20:30~22:00)・・出品作業
 
早朝、起きたらとにかく出かける前に、すべての取引連絡・注文処理を済ませます。
基本、9:00から15:00までは、兼業の業務が中心ですが、適宜メール等はチェックして、
顧客からの連絡に対応します。
また、空いた時間があれば、出品作業もします。
15:00で入金を締め、その時点で入金の確認が取れた商品を、その日の夕方の集荷に
乗せます。
全ての出荷通知・連絡が終われば退社。
夜はキリがないので、22:00までと時間を決めて出品作業をし、一日の業務終了です。
(兼業の仕事が定休日の時に、まとめて出品作業をします)
 
もちろん、市場に仕入れに行く日やその他外出することもありますが、
原則早朝の取引連絡と午後から夕方にかけての入金確認・出荷業務は崩さないように
配慮しています。(出張買取などはしていません)
 
これは、兼業者である私の仕事の流れですので、参考にはならないかもしれません。
ただ、1日をどのように使うか、効率よく仕事をするには、きちんと時間を区切って
毎日の業務をこなした方が良いと思います。
 
そして大事なのは、少し時間の幅・余裕をもたせること。
必ず、イレギュラーな出来事に遭遇し、その対応に追われることがあります。
そんな時に、ガチガチの予定を組んでしまうとパニックとなり、大きなミスを
侵しかねません。
商売は何よりも信用が第一です。
顧客との信頼関係を損なうようなミスが続けば、命取りになります。
テンポよく、日々の業務が円滑に進むように、皆さんもご自分の仕事・生活のスタイルに
合わせたタイムスケジュールを考えてみては如何でしょうか。