会社員時代は年金等は会社任せでも良かったですが、腰をすえて古本屋経営に取組むには

自分で将来の年金・退職金を考える必要があるかもしれません。私も積み立て貯金のつも
りで
加入しています。 



それが「小規模企業共済」です。



詳細は

http://www.smrj.go.jp/skyosai/index.html



メリットは

掛け金はすべて経費扱いになります。

掛金総額に応じて低金で比較的容易に融資が受けられます。



デミリットは

20年以上掛けないと元本割れをします。厳密には節税効果を享受できるので一概には元本
割れとは
言えませんが。

結論



商売をはじめて出来るだけ早く始めるのがメリットでしょう。

下記は中小企業小規模共済のHPよりの抜粋です。



掛金月額は1,000円から7万円(500円単位)の間で自由に選択できかつ、払込み
途中で増額することもできますので、最初はわずかな額でコツコツと積み立てて

いく方が有利となります。






株式会社BKG
(
ブックナレッジグループ)
https://twitter.com/furuhonworm