古本屋の始めかた:神奈川古書組合より

カテゴリ: セミナー感想

8月10日(金)13時より、神奈川古書会館にて、8月度のセミナーを
開催いたしました。
今月のテーマは
「自分で申請する古物商 ~具体的な申請手続きとその留意点~」
酷暑の中、ご参加いただきました皆さま、本当にお疲れ様でした。

色々な質問が出て、参加者の皆さまの熱心さ、思いが伝わってくるような
セミナーとなりました。
20180810

ご承諾を頂きましたので、ここに写真及び感想を掲載させて頂きます。

****************

私は横浜市の古書店に2年間勤めたあと、いよいよ自分のお店を持ちたいと思い、
今回のセミナーに参加しました。

今月のテーマであった「古物商」についてはすでに取得しており、
また神奈川県古書組合の市場にも1年間出入りしていたこともあって、
すでに知っている内容もありましたが、質疑応答などで個別質問にも
丁寧に答えていただけました。

当セミナーは毎回違うテーマで行なっているようですが、
テーマにそぐわなくても自分で古書を売り買いしてみたいという方は、
一度足を運んでみる価値があると思います。

私は古書店の独立希望で参加しましたが、ブックカフェや副業を
考えている人など様々な方がいらっしゃいました。

M.R さん (男性)

****************

参加者の質疑から話が発展していく形でセミナーが進み
よい雰囲気で、まったく想像できなかった古書組合の活動の概要がみえて
興味深かった。ありがとうございました。

K.M さん (女性)

****************

質問のタイミングが適度にあったため、疑問点を解消しながら
セミナーを受ける事ができました。
本日は、ありがとうございました。

H.Y さん (男性)

****************

大変フランクにお話ができて、とても参考になりました。
他の参加者の方のお話も聞けて、幅が広がりました。

O.M さん (女性)

****************

質問にていねいに答えて頂き、かた苦しすぎず、楽しく過ごせた。
現実的なお話しもあり、ためになった。

Mさん (男性)


先日はお忙しい中、貴重なお話を聞かせていただき有難うございました。

組合や古書業界の話だけではなく、開業して利益を上げていくためには何を考え実行していく必要があるかという、商売として基本中の基本のところを改めて考える良い機会となりました。

売りたいものを売るために、売れるものを売っていく、という「こういう店にしたいという気持ち」と「ビジネス」のバランスは常に頭の中に入れておきたいと思います。

また実際の現場を見せていただきましたが、古書業界での経験がない自分には何もかも新しく、貴重な経験になりました。

様々な苦労話を伺い、好きなだけではやっていけないと痛感したこと。山積みになっている古書を目の前に胸がときめく気持ちをまた再確認できたこと。これらが何よりの収穫だったと思います。

繰り返しになりますが、貴重な体験ができました。本当にありがとうございました。

先日のセミナーは私にとって非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。
大変感謝いたします。
一番大きいのは、ネットや書籍ではわからない「生」の現場の情報が認識できた点です。
組合入会はまだ先となりますが、大変参考になりました。
また興味のあるテーマでしたら参加していきたいと考えています。

本当にありがとうございました。

男性 

専業での古書店開業を目指しております。
ネットや書籍等での情報収集には限界を感じていたところセミナーを知り、参加させていただきました。

今回のテーマは、必ずしも私の状況とマッチしているわけではない部分もありましたが、
いかにして日々販路拡大に取り組まれているのか、商売とは何か、という観点で大変勉強になりました。

組合の活動についても、市の会場見学とあわせて興味深いお話しがたくさん伺えました。
また、素人の質問にも丁寧にお答えいただき、心より御礼申し上げます。

何より、自分から動かなければ何も始まらないということがよくわかり、私にとって大変有意義なセミナーでした。
さっそく、これからの活動に生かしていきたいと存じます。

テーマによってはまた参加させていただくこともあるかと存じます。その際はどうぞよろしくお願いいたします。

(男性) 

6月度のセミナーに参加させて頂きました。ネットでの販売を兼業の形で始めているものですが、様々な形で取り組まれている業界の方から直接お話しを聞く大 変貴重な機会となりました。古書組合の意義や業界そのものに持っていた疑問にも、大変分かりやすく、丁寧にお答え頂き、疑問がかなり氷解いたしました。ま た、「市」の会場見学も大変貴重な体験に感じるとともに、「市」がとても魅力的に感じました。やや時間がかかるかもしませんが、組合加入をさらに前向きに 検討してみようという気持ちになりました。また、参加させて頂きたいと思います。ありがとうございました。(K・男性)

このページのトップヘ